<2023年1月 北米、中南米のための祈り>

新しい年を迎えました。あらゆる面で変化の激しい時代に私たちは生きています。そのような中でも変わらない神様に拠り頼み歩んでいきましょう。今年、私たちは神様からどんなチャレンジを与えられるのでしょうか。それが希望に満ちた人生への新しいステップになることを期待したいと思います。神様は私たちがさらに成長するために、人生に良い種を蒔き、必要なものを与え、たくさんの良い実が結ばれるのを見守ってくださいます。

              

イエス・キリストのことば
「 わたしはぶどうの木、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人にとどまっているなら、その人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないのです。」(ヨハネの福音書15:5)  

聖書 新改訳2017 ©2017新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-799号               

★ 希望の女性たち お祈り会のお知らせ

“希望の女性たち”のお祈り会は、毎月1回、第一木曜日の夜に行っています。ぜひご一緒に、世界の女性たちのために、日本のためにお祈りしましょう!

♪日程:2023年1月5日 (木) 19時から開始~21時ぐらいまで

♪オンラインZoomで祈祷会を行いますので、参加ご希望の方はwoh@twrjp.orgまでご連絡ください。ズームのリンク先をお知らせいたします。一部参加でも可能です。

★インスタグラムとフェイスブックに毎日アップしている祈りは、 “希望の女性たち”の祈りのカレンダーに書かれているものです。世界中で100カ国の言語に翻訳され、約65,000人が共に祈っています。カレンダーの郵送をご希望の方はwoh@twrjp.orgまでご住所、お名前をお知らせください。毎月送料無料でお送りいたします。◆昨年の10月からラジオ放送がスタートしました。 YouTubeでも配信していますので【TWR希望の女性たち】で検索してお聴きください。毎週日曜日に更新しています。
https://www.youtube.com/@twr_womenofhope_japan
https://www.twrjp.orge-mail:woh@twrjp.org

お祈りの課題 / Prayer Requests
1月 北米、中南米のための祈り 
希望の女性たちは、WOH(Women of Hopeの略)と記載します。中南米のデータにおいて「福音派」とは、主にプロテスタントを指します。

北米(米国・カナダ・グリーンランド)
(人口:約3億7000万人、キリスト教が人口の77%、無神論、無宗教が人口の17%、福音派が人口の25%)
1日 福音への情熱を持つ働き人たちを起こし、米国チームの働きを助けてください。働き人が真実と行いをもって人々を愛するように助けてください。(Iヨハネ3:18~19) 

2日 新しいプログラム「大切で愛されている人」の開発と制作において、米国のグローバルチームに主が知恵と知識と英知を与えてください。(箴言2:5~6) 

3日 米国チームのスタッフが、いつも神様を賛美し、すべにおいて主にだけ頼りますように。(イザヤ41:13~14)

4日 カナダから世界各国にメディアプレーヤーで流されるメッセージが、聴く人々に信仰と平安と癒やしをもたらし、豊かな実を結びますように。(イザヤ55:9~11)

5日 カナダチームの賜物が用いられ、女性たちを伝道する新しい機会を主が与えてください。
(Iペテロ4:10~11) 

ドミニカ共和国(人口:約1,100万、多数がカトリック、福音派成長中で人口の10%)
6日 女性受刑者が福音を聞いて罪を悔い改め、神様に立ち返って真の自由を得られますように。(使徒3:19)

7日 国が福音化され、DVの被害者である女性たちに救いと癒やしと回復がありますように。(イザヤ33:2)

ボネール(中南米の小さな島)(人口:約2万、カトリックが人口の60%、無宗教の人口が増加中。福音派が1,000人以下)
8日 フェイスブックでの証しを主に感謝します。その証しによって他の人々に希望を与えられますように。国が福音化されますように。(詩篇66:16~17)

9日 WOHの働きを通して、リスナーが主に拠り頼み、神様との関係を深めていることを感謝します。(箴言3:5~6)

10日 国民が、人々に仕える良い指導者を選ぶ賢明な判断ができるよう知恵を与えてください。(マタイ20:26~27)

ホンジュラス(人口:約1,000万、多数がカトリック、福音派急成長中で人口の25%)
11日 DVに苦しむ女性たちに、神様のあわれみがありますように。主が彼女たちの避け所となってください。(イザヤ25:4)

12日 貧困と犯罪から逃れようと子どもや夫が他国へ移住し、一人取り残された女性たちが多くいます。彼女たちの心と思いを神様の平安で守ってください。(ピリピ4:6~7)

13日 子どもたちが犯罪組織に巻き込まれることで母親たちが悩み苦しんでいます。若者たちを世の誘惑から守り、キリストにあって新しくしてください。(Ⅱコリント5:17) 

14日 パナマ(人口:約440万、多数がカトリック、福音派成長中で人口の20%)女性たちに知恵を与え、収入の多い海外からの仕事の誘いに騙されることなく、性犯罪から守られますように。(箴言19:20)

*郵送でお送りいたしましたカレンダーでは、パナマの人口に誤りがありましたので、データにて訂正し、お詫び致します。

15日 コロンビア(人口:約5,100万、多数がカトリック、福音派急成長中で人口の15%)若い女性や少女たちが神様を信じ、自分を神の子どもとしてくれた主の愛に感謝して生きられますように。(Iヨハネ3:1~3) 

16日 ペルー(人口:約3,300万、多数がカトリック、福音派成長中で人口の12%)キリストの福音が国の隅々にまで届き、人々が福音を聞きますように。(ローマ10:17)

ブラジル(人口:約2億1500万、多数がカトリックだが福音の浸透した宣教大国。聖書的カトリックを含めて人口の半分が福音派だとされる。)
17日 多くの信徒が恵みと知識において成長しますように。毎週配信するWOHの YouTube放送(手話を含む)を大いに用いてください。(Ⅱペテロ3:18)

18日 働きながら家族の世話をするシングルマザーたちに、教会を通して良いサポートを与えください。(ガラテヤ6:2)

19日 神様が成熟した敬虔なクリスチャンの女性たちを起こし、多くの女性たちを主の弟子として訓練してください。(マタイ28:18~20)

20日 家族の世話をする女性たちに教育と良い仕事を与えください。主を恐れる者の信仰を強め、願いをかなえてくださいますように。(詩篇 145:14~21)

21日 女性のための会議やイベントで、WOHが奉仕する機会が与えられていることを感謝します。信徒たちが聖霊に満たされ、神様への知識と愛を深めていきますように。(エペソ1:17~19)

パラグアイ(人口:約720万、多数がカトリック、福音派成長中で人口の6%)
22日 スペイン語、ドイツ語、グアラニー語の番組を通して、内陸部でのラジオ伝道が拡大されていきますように。(イザヤ54:2~3)

23日 祈りが答えられて、WOHチームが未成年者の更生施設にいる若い女性たちに聖書のみことばを伝えることができるようになったことを感謝し、御名をほめたたえます。(ガラテヤ6:8~10) 

24日 WOHチームがグアラニー語の短い動画を通して、いのちを与える神のみことばを伝えることができ、主に感謝し御名を賛美します。(マタイ4:4)

25日 WOHが主の働きにさらに励んでいけるように、神様が福音のための門を大きく開き、あらゆる必要を満たしてくだ さい。(Iコリント15:57~58)

26日 WOHに働き人と資金を与え、今年祈りのカレンダーがグアラニー語に翻訳され作成されますように。(詩篇112)

ウルグアイ(人口:約350万、カトリックが過半数、無宗教の人口が30%、福音派急成長中で人口の10%)
27日 女性たちが自分を大切にし、男性の快楽のために利用されることがありませんように。(詩篇34:3~6)

28日 自殺を考える10代の少女たちが救われ、神様にあって生きる希望と勇気を得ますように。(詩篇42:11) 

29日 DVの犠牲になる女性と子どもたちを守って癒やしてくださいますように。犯罪者たちの心を変え、悔い改めさせてください。(詩篇28) 

30日 女性たちが神様と出会い、主にあって人間は尊い存在であることを知り、自分自身を大切にすることを学ぶことができますように。(イザヤ62:1~4)

31日 WOHチームが多くの人たちにソーシャルメディアで祈りのカレンダーを送り、ネットを通して共に祈れることを主に感謝します。(詩篇118:1)

北米では罪の悔い改めとキリストへの信仰のリバイバルが起き、南米では福音派が強められ、聖書を読むことによって聖徒たちの信仰が成長しますように。

 統計は「Operation World」参考

日本と他の国々のための祈り

1. 日本をあわれんでください。人々が虚しい偶像を捨て、霊的な目が開かれて真の神様を求め、イエス様を救い主として信じますように。

2. 日本の教会が、まことの光なるイエス様を輝かせる灯台の役割を果たしていけますように。日本のリバイバルのためにクリスチャンが目を覚まして堅く信仰に立ち、大胆に福音を伝えていくことができますように。

3.  飢餓と貧困に苦しむアフガニスタンでは、空腹のために泣く子どもたちを睡眠薬で眠らせたり、生活のために自分の臓器や子どもを売る人たちがいます。この悲惨な状況から一刻も早く解放され、イスラム教徒の国民がキリストの福音を聞いて救われますように。

4. コロナによって封鎖された北朝鮮の国境が再び開き、色々な物資と共にみことばと宣教に必要な物品が届けられますように。この地に福音が広く伝わり、いのちの実を豊かに結ばせてください。

WOH-カレンダー20231月号(印刷見本と入稿データ)-1