ミニストリーの内容について

 <最新情報>
オンライン祈り会の情報などを定期的にアップします!

◆希望の女性たち(Women Of Hope) とは?

TWR(Trans World Radio)のミニストリーである希望の女性たち(Women of Hope)は、世代を超えて世界中の女性たちにイエス・キリストにある真の希望をもたらすことを目指しています。

世界の様々な地域に住む女性たちの多くは、貧困、抑圧、暴力、教育の欠如、健康の危機などの問題に直面し、疎外された生活を送っています。

彼女たちに真の平安と望みと癒やしを与えてくださるのは、救い主イエス・キリストだけです。
 
 希望の女性たち(Women Of Hope) ミニストリーは、共に祈ることと、多様なメディアの使用を通して、女性たちに神様のみことば(聖書)を伝え、イエス様の弟子を生み出し、豊かな人生を送ることができるように励ます働きをしています。

祈りのカレンダー(2021年10月)
ミッションステイトメント

メディア、小グループでの交わり、リーダーシップの訓練、育成などを通して、女性が祈り、神に聞き、学び、成長し、分かち合うことを奨励し、神の人として備えられるようになることを目指しています。

女性たちが聖書を正しく学び経験に基づく訓練を受けるとき、家族、地元の教会、地域社会、そして他の女性たちを力づけることができます。どのような状況でもTWR 希望の女性たちは、イエス様だけが完全な平安と希望と癒しを与えることのできるお方であるという真理を伝えます。

世界の多くの地域で、女性たちは社会から取り残され、極度の貧困、教育の欠如、抑圧、医療危機に直面させられています。社会改革は女性の能力を開花させ、家族間の負のサイクルの終わりをもたらしますが、持続する変化と永続的な希望をもたらす力を持つのは、イエス・キリストによって見い出される霊的な解決だけです。

「あなたがたに新しい心を与え、あなたがたのうちに新しい霊を与える。わたしはあなたがたのからだから石の心を取り除き、あなたがたに肉の心を与える」
(エゼキエル書36:26)

 神様は女性を希望のない無力な者とは見なされません。むしろ、神様はその恵みと愛の独特な表現として、それぞれの女性に美しい使命を与えられました。世界中の女性たちにとってその直面する問題がどんなに困難に見えても、神様はだれひとりお忘れにならず、女性たちに非常に良いご計画を持っておられるのです。

 これがTWR 希望の女性たちが、女性に対する神様のご計画を全うするために、女性たちを育成し訓練しようと努力している理由です。私たちは、最高の模範であるイエス様に従います。イエス様は当時の基準に反して、女性たちに尊厳と思いやりをもって接し、神様の働きに召してくださいました。主は弟子たちに、地の果てまで福音を伝え、あらゆる国の人々を弟子とするよう命じました。私たちは、女性たちもイエス様のご計画の重要な器であると信じています。

今月のエッセイ(2021年10月)

2021年9月のエッセイ  今日、希望を考えてみる

信仰は望んでいる事がらを保証するものです!
「暗闇の中でのみ、星を見ることができます。」
マーティン・ルーサー・キング・ジュニア


 数年前、私はインドで性的な人身売買の被害者たちを助けた人々がたくさん集まっている部屋に入ったことがありました。彼らは4日間の修養会のために集っていて、深刻な性的虐待やトラウマの生存者たちに、主イエス様にあるケアと回復をもたらすことについて学んでいました。
 
 私が最初のセッションを始めると、部屋の後ろに腕を組んで座っている非常に小柄な若い女性がいて、彼女があたかもこう言っているかのように感じ始めました。「あなたが私に教えることにどんな意味があるのか。あなたのことなど知らない。」私は部屋中に緊張感を覚え、始まって数分後にプレゼンテーションを中止し、部屋にいた人々にどんなことを感じているのか、尋ねてみました。数分間の沈黙の後、彼らはそれぞれ、痛み、悲しみ、倦怠、怒り、飢え、喪失、絶望などの言葉を共有し始めました。私も聞いていて心苦しくなりました。このような助け手たちが、他者に希望を与える方法についての教育以上のものを必要としていることがわかりました。彼女たち自身が希望を必要としていたのです!


 私は彼女たちを祈りと礼拝に導き、お互いに、そして神様に、彼女たちが自ら感じていた痛みを分かち合うことのできる空間を提供しました。それは何時間にもわたる涙、沈黙、そして悲痛な祈りの時になりました。もたらされた結論は、これらの助け手たち自身が、自分の心の闇の中で、イエス様に希望の光を見い出した生存者である、という認識でした。
 

 最も暗い雲が空を覆っているときでさえ、その向こうに輝く太陽と月がいつもあることを、私たちは知っています。神様は、最も暗い瞬間も決して私たちから遠く離れておられません。部屋の後ろにいた若い女性は非常に暗い過去を持っていて、闇の中で希望がどのように見えるのかを考えたことがなかったのです。

 彼女は幼い少女だった頃、自分の父親が母親に火をつけて殺害したのを目撃しました。彼女の父親が再婚したとき、継母は彼女を路上に捨てました。今彼女が働いている慈善団体によって18歳で救助されるまで、彼女はインドの路上で何年にもわたる性的人身売買の虐待を経験しました。救助されて以来、彼女は多くの子供たちをインドの路頭から救出することを決意しました。彼女は自分を愛しておられる神様の存在について、考えてみることはありませんでした。心に赦しと平安を見い出す方法があると考えたことがなかったのです。神様はとても意外な場所、外国人が率いる修養会で、彼女の人生に介入されました。


 希望を失うことはありません!神様だけが、永続する希望を持つために私たちに毎日何が必要かをご存じです。希望を必要とする人々が自分の心の闇と痛みを私たちに話す時に、励ましの言葉、安全な場所、助けを差し伸べる手を提供する機会が、私たちには毎日あります。私たちは日々、主を信頼し、神様がこの世界でみわざを成しておられ、世界中で世代を超えて全ての女性たちに、イエス様にある希望をもたらしておられると、そう信じることができます。神様はあなたと私を用いて、私たちの信仰、言葉、行動を通して、希望のメッセージを世の人々に伝えようとしておられます。

 今日、信仰と希望を持つことを決心しましょう!私たちの中に主イエス・キリストの光ー永遠の希望をもたらす光ーがあると信じているので、自分の人生や他人の人生にある闇を恐れないことを決心するのです。
 「あなたがたは世の光です。山の上にある町は隠れることができません。また、明かりをともして枡の下に置いたりはしません。燭台の上に置きます。そうすれば、家にいるすべての人を照らします。このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせなさい。人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようになるためです。」マタイ5:14~16 

          主にある喜びをこめて ペギー・バンクス博士

希望の女性たちがどのように始まったか?そして、現在

1997年にアジアでTWRの働きをしていた※マーリ・スピーカー(Marli Spieker)は、神様の導きによって「希望の女性たち(Women Of Hope)」の働きを始めるようになりました。この働きは最初、プロジェクト・ハンナ(Project Hannah)という名前で設立され「祈りの力」とラジオ番組「希望の女性たち(Women Of Hope) 」を通して、女性同士を結びつける強力なつながりを築きました。そのプログラムで、世界中の多くのリスナーをキリストの救いに導き実践的な知恵を与え、霊的な主の弟子として生きるように信仰を成長させ、勇気を与えてきました。

 現在、TWR 希望の女性たち (Women of Hope) は、世界125カ国に祈りのとりなし手がいて、希望の女性たち (Women of Hope)の番組は70以上の言語で利用されています。

 忠実な祈りと数え切れない女性たちの支援と貢献に基づいて構築されたTWR希望の女性たち (Women of Hope) の働きは、成長を絶えず続け、自分の人生にイエス様による変革を成し遂げるようにし、その恵みを周囲の人たちに共有している次世代の女性たちに到達しています。

※マーリ・スピーカー(Marli Spieker)についての詳細は随時アップします。

◆「希望の女性」(Women Of Hope) ミニストリーの主な2つの働き

1. 祈り

 

祈りは希望の女性たちの柱となる働きのひとつです。このミニストリーのすべての主導権を握るのは祈りであり、また神様と交わる時に、私たちを一つにするものです。

★祈りは物事や状況を変える!
毎月発行している“希望の女性たち 祈りのカレンダー”は、世界中で100以上の言語に翻訳され、65,000人以上の人たちが共にお祈りしています。

そこには月ごとのテーマに関連した祈祷課題が聖書箇所と共に記載され、 小グループや教会で、また日々の祈りに加えて個人的に祈る時にも使われています。
どのように祈ったとしても、世界中で神様に捧げられている祈りにあなたも参加することができます。

★ 希望の女性たち お祈り会のお知らせ

毎月1回、第一木曜日夜の8時からオンラインズームで、お祈り会を行っております。 

参加ご希望の方はwoh@twrjp.org までご連絡ください。ズームのリンクをお送りいたします。


★グローバルなお祈り会に参加されたい方はこちら

◇只今、「希望の女性たち 祈りのカレンダー」で共にお祈りに加わってくださる方を募集中!カレンダー(無料)をご希望の方は woh@twrjp.org までご連絡ください。

●「希望の女性たちの祈りのカレンダー」で共にお祈りに加わってくださる方を募集しています。
 
 皆さんの身近なところで、「希望の女性たち 祈りのカレンダ
ー」を送って欲しいという方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせください。

以下のメールアドレスにご住所とお名前とご希望の枚数をお知らせくださいましたら、「希望の女性たち 祈りのカレンダー」(A4三つ折り)を毎月郵送いたします。(無料)

●すでに祈りのカレンダーを受け取っていらっしゃる方の中で、教会の女性たちにも配りたいという方がいらっしゃいましたら、その場合も以下までお知らせください。

祈りのカレンダーのお申し込み先 → メール

◇「希望の女性たち祈りのカレンダー」で共にお祈りされている方からの感想

「希望の女性たち 祈りのカレンダー」で共にお祈りされている方からの感想
 いつも祈りのカレンダーを送っていただいて感謝します。送っていただいているばかりで、心苦しく思っていました。毎回送っていただいているものについては、とりなしの祈りに重荷がある女性達にお渡しして、お祈りいただいています。

先日も皆さんにお渡ししたところ、普段日本では知ることができない情報で、世界には多くの苦しんでいる女性達がいる事を知り、心が痛いと話していました。現在格差社会が急激に加速している日本においても同じようなテーマはあると思うのですが、日本は恥の文化なので、貧困、差別、女性の問題(DV、レイプ、売春、性暴力など)に対して自ら隠してしまい、実際にあるけれども伏せて何事も無かったかのようにしている方々が多いと思います。そんな日本の現状を更に深く洞察し祈っていく必要があるように思います。

この働きをクリスチャン人口の少ない日本においてやっていくには、大変なご苦労と困難があるかと思いますが、日本の深いところのうめきを聞き逃さず、お働きを続けて行って頂きたいと願っております。神様の祝福と恵みがお働きをされている方々の上にありますように、お祈り致します。(匿名)

 正直に言いますと、ここ数ヶ月途切れ途切れできちんと祈っていませんでした。これからまた改めて祈ろうと思います。私は時間に余裕がある時は、カレンダーを見ながら導かれるままに自由に祈っています。時間に余裕のない時は、シンプルにカレンダーの文章を読んで祈っています。私もこれまで女性としての傷を受けたことがありますが、世界にはもっと残酷でもっと悲しい傷が多くあることを知りました。私は癒し主なる主を知っているので、傷は癒されていきますが、世界には神様を知らず、癒しの経験がない人が多くいるのだと思うと、ますます私たちクリスチャンが祈らなければと思いました。(Iさん)

 月に1度、TWR Korea 北方宣教放送の事務所で色々な国の女性たちが集まって、祈りのカレンダーに沿って一緒にお祈りしています。祈りのカレンダーを通して、今まで自分では知りえなかった世界の国の女性たちのさまざまな問題や現状を知るようになりました。世界の女性たちが抱えているうめき苦しみを知り、私も同じ女性としてその叫びに共感しながら、生活の中でもっとそう
いう事実を意識して祈るようになりました。不思議なことに、彼女たちのために祈るとき、時に私の中にある痛みも癒される経験をします。イエス様の愛が回復させてくださいます。日本には福音が必要です。日本の女性たちが信仰によって立ち上がり、神様の使命に生きていけるように、福音ラジオ放送が用いられることを祈っています。(Hさん)

 祈りのカレンダーをいただき、いつも目に見えるところに貼ってお祈りしています。世界また日本でも、まだまだ女性たちの地位が低いのだなと感じ、心を痛めております。そして、それに気づかないほどに男尊女卑が根付いており、もがき苦しむ女性が増えているのだなと思いました。同じ女性として、この祈りのカレンダーがなければ、世界の女性たちの現状を知ることができませんでした。とても感謝しております。(Tさん)

 世界中の女性、幼い少女達までもが、過酷な道に追いやられてる事実を知り、本当にもっと多くの人が祈りの手をあげるべきだと思いました。(Mさん)

2. メディア伝道

メディア伝道は、「希望の女性たち」(Women Of Hope)の中核となる働きです。私たちは、可能な限りあらゆるメディアを通して、イエス様の宣教命令である神のことばである福音を伝え、イエス様の弟子を育成しようとしています。
 

 私たちの名前の由来となったラジオ番組、「希望の女性たち(Women of Hope)」の放送は、世界中の女性に福音を届け、現在73ヵ国の言語で製作され、実践的な生活のスキルと霊的な真理を伝えています。

番組では女性が経験する様々な人生の問題を取り上げ、イエス様を知らない人たちに福音を伝えます。そして困難な状況の中でも希望を見い出し、豊かな人生を送れるようにするプログラムを製作、放送します。その内容は希望の女性たちオリジナルのプログラムであり、毎回バラエティに富み、インタビュー、証言、オーディオドラマ、聖書研究、クリスチャン音楽を組み合わせたも
ので構成されていて、これらには必ず「人生」(実践的な事柄)と「魂」(霊的な事柄)の二つの要素において恵まれ、助けとなるものが組み込まれています。
 
 只今、日本では2022年に放送できるようにと、準備中です。放送内容、日程など詳しいことが決まり次第、随時こちらにアップしてお知らせいたします。

公式インスタグラム

公式Facebookアカウント

●希望の女性たち 英語サイト
 https://www.twrwomenofhope.org/
● TWR Korea 北方宣教放送 希望の女性たち 韓国語サイト
 http://www.twrk.or.kr/phope/

祈りと支援について
★「希望の女性たち」は宣教の働きであり、祈って支援してくださる皆様からの尊い献金によって運営されています。この働きのためにご支援・ご協力くださいますようお願い申し上げます。

献金のお振り込み先
一般社団法人 TWR WOH
楽天銀行 第二営業支店 支店番号 252
普通預金 7972062